ノコギリヤシで育毛生活~1年間の体験レポート~

HOME » ノコギリヤシの育毛効果を調査  » 本当に生える?髪への作用は

本当に生える?髪への作用は

このページでは、ノコギリヤシが育毛に効くと言われている理由や効能について解説しています。

ノコギリヤシが育毛に効くメカニズムとは

ノコギリヤシは、脱毛や薄毛予防に大変効果があると言われています。

脱毛が起きる原因は毛乳頭で5αリダクターゼが活性化して、男性ホルモンであるジヒドロテストステロンが増えることにより、これが皮脂腺の受容体と結びつき、過剰な皮脂を分泌させるため毛穴を塞いでしまうことにあります。

これにより毛髪の成長を妨げるだけでなく正常なヘアサイクルが乱れ、ハゲる要因となってしまうのです。

ノコギリヤシがなぜ育毛に効果があるといわれているかというと、薄毛や抜け毛の原因となる5αリダクターゼを阻害し、男性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)の生産を抑える作用があるとわかってきたからです。

ノコギリヤシの作用によりジヒドロテストステロンが増えなければ、抜け毛の進行を防げることができるため、育毛効果が期待できるというわけです。

これと同様の作用を持ち、発毛剤として使用されているプロペシアは世界的にも有名ですが、性欲減退や肝臓機能障害などの副作用があると言われています。さらに服用には医師の処方が必要なので、気軽に購入して試してみるというわけにはいきません。

古くから世界で知られているノコギリヤシ

ノコギリヤシとは北アメリカ南東部が原産地で、乾燥地帯に生息するヤシ科の植物です。

古くからインディアンはノコギリヤシの実を食用として、または強壮剤として使用していました。また、中国でも「棕櫚子」と呼ばれ、古くから泌尿器疾病の治療薬(漢方)として、利用されてきたそうです。

ノコギリヤシの研究は1960年頃からスタートし、アメリカやヨーロッパで多くの臨床実験により、その有効性が確認されるようになりました。果実に含まれる油性成分が健康食として人気となり、現在ではフランスやドイツなど、数カ国で前立腺肥大治療の医薬品として使用されています。

さらに研究段階ではありますが、ノコギリヤシには性機能を高める強壮強精効果があるだけでなく、抗酸化作用、鎮静作用にも期待できることがわかってきました。

このようにノコギリヤシは育毛効果だけでなく、様々な分野でその効能が期待されているのです。

 
実験!ノコギリヤシ育毛サプリで髪は蘇るのか?