ノコギリヤシで育毛生活~1年間の体験レポート~

HOME » ノコギリヤシの育毛効果を調査  » 一緒に摂りたい成分

一緒に摂りたい成分

このページでは、ノコギリヤシと一緒に摂取するとさらに育毛効果が増大する成分について、紹介しています。

育毛効果をアップさせる成分について

  • レスベラトロール
    レスベラトロールはぶどうの果皮に含まれるポリフェノールの一種で、抗酸化作用があることから、アンチエイジングに役立つ成分として知られています。また、レスベラトロールはノコギリヤシと同様に5αリダクターゼの阻害作用を持っていることが確認されているため、ジヒドロテストステロンを抑え育毛効果が期待できます。
  • ミレット
    ミレットとはイネ科のキビの一種で、そのミレットから抽出される成分をミレットエキスと呼びます。ミレットエキスは毛髪の活性化に有効な、ビタミンB2・B6、含硫アミノ酸、ミネラルなどが含まれていて、昔から食用以外に育毛の促進のために用いられてきました。特にアミノ酸の一種シスチンを多く含んでおり、これが髪の毛の材料となるケラチンを作り出すため、育毛に効果があるというわけです。
  • カプサイシン
    カプサイシンは、強い辛みを持った唐辛子などに含まれる成分です。中枢神経を刺激してアドレナリンやノルアドレナリンの分泌を促進させるため、育毛への効果が期待できます。また、血流を促進し、育毛に必要な栄養素を頭皮に運ぶ働きを持つため、イソフラボンなどの成分と同時に摂取する事で、育毛を促進する効果をさらに高めるという研究結果も発表されています。
  • イソフラボン
    大豆の胚芽に多く含まれる植物性のポリフェノールであり、女性ホルモンのエストロゲンに近い働きを持つ成分。エストロゲンは、男性ホルモンを弱め脱毛を減少させる効果が期待されています。また、活性酸素を抑制すると言われ、皮脂の酸化などを防ぐことで、抜け毛予防になるといわれています。
  • イチョウ葉
    イチョウ葉エキスは血管拡張作用に優れていて、動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞など血液と血管が原因の生活習慣病の予防に効果があるとされています。イチョウ葉エキスは血行促進に役立ちますが、これが頭皮の毛細血管の血流を増やし、髪の毛に十分な栄養を与えることになります。したがって、ノコギリヤシのように薄毛予防に役立つ成分といっしょに摂ることにより、育毛効果をより向上させることができます。
  • 亜鉛
    亜鉛は約300種類の酵素の組成に欠かせない重要なミネラルで、細胞分裂や新陳代謝に深く関係しています。亜鉛が不足すると味覚異常や肌荒れ、脱毛、口内炎や性機能の低下などが起こります。亜鉛は体内に貯蔵できないため、常に食べ物やサプリメントで補給する必要があります。また、ノコギリヤシと同様に5αリダクターゼの活性化を阻害する働きがあることがわかっており、育毛には欠かせない成分の一つになっています。
  • セレン
    セレンは人間にとって必須ミネラルの一つで、高い抗酸化作用を持ち、体内の活性酸素を除去する働きを持っています。それにより、老化の防止やガン発生リスクの軽減などの効果が期待できます。またセレンには血管を拡張させたり、血液が固まるのを防ぐ働きがあります。抗酸化作用で身体を若く保ち、血行や新陳代謝を活発にすることで、育毛を促進する効果があると考えられています。

以上、紹介した成分には何らかのかたちで育毛に役立つ働きがあるため、ノコギリヤシの育毛効果をさらにアップするためには、できるだけ一緒に摂取することが望ましいと言えます。

ノコギリヤシのサプリメントを購入する際には、こうした成分が含まれるものを選ぶことをお勧めします。

 
実験!ノコギリヤシ育毛サプリで髪は蘇るのか?