ノコギリヤシで育毛生活~1年間の体験レポート~

HOME » 男のための薄毛防止講座 » 7つの薄毛要因とは

7つの薄毛要因とは

「火のない所に煙は立たない」とは古いことわざになりますが、物事には、原因と結果が伴うものと、広く考えられています。つまり、物事の因果関係ということです。

薄毛、抜け毛においても、もちろん原因が考えれられ、大きく分けて、7つの要因があると見なされています。

薄毛、抜け毛の7大要因

  1. 遺伝
    これは、ガンの原因にも挙げられていますが、家系に薄毛および抜け毛の人がいれば、当の本人も、薄毛、抜け毛になり得る可能性があることです。しかし、遺伝のみで、薄毛、抜け毛になるとは考えられておらず、薄毛、抜け毛になり得る可能性に、他の要因が加わるために、引き起こされるということが、実際の見解になります。
  2. ホルモン
    人間の体内には、ホルモン機能がありますが、そのうちの男性ホルモンが、特異な働きに変化し、薄毛、抜け毛が起きるのでは、と考えられています。
    その源の物質は、5α-リダクターゼというもので、それが男性ホルモンを脱毛酵素に変えてしまうため、薄毛、抜け毛になるのではと言われています。
  3. 血行不良
    血流は体内に必要な栄養素を運ぶ大事な機能です。髪にも当然、血流を通じて栄養が運ばれることになり、血行不良は、その栄養補給を妨げると見なされています。血行不良の原因としては、タバコや生活環境の悪化等 が挙げられています。
  4. ストレス
    人間が健康なバランスを保つために、自律神経というものが、背骨を中心に機能しています。その自律神経がバランスを崩すことで、頭皮への栄養補給が不十分になり、薄毛、抜け毛を引き起こすと見なされています。
  5. 食事
    栄養の偏った食事は、体にも髪の毛にも、あまり良い効果をもたらしません。インスタント食品や動物性たんぱく質の取り過ぎで、栄養バランスを崩し、薄毛、抜け毛を引き起こすと考えられています。
  6. 生活習慣
    不規則な食事の取り方は、髪の毛には良い効果を及ぼしませんが、ここで言う生活習慣は、運動不足や睡眠不足になります。どちらも、髪の毛への十分な栄養補給を妨げています。
  7. 頭皮のダメージ
    これは、体内的なバランスを保つというよりは、体外的で直接的な悪影響と言えます。シャンプー、カラーリング、パーマ等によって、頭皮にダメージを及ぼすことです。

以上、薄毛、抜け毛の7大要因になります。

 
実験!ノコギリヤシ育毛サプリで髪は蘇るのか?